“Positive sun”

キャンプ場でのガーデンウェディング アウトドアウェディングでの人前式

THEME

“Positive sun”

誰からも頼りにされる
あなたの誠実さに惹かれて

新しい世界を見せてくれる
あなたの笑顔に導かれて

時間をかけて 少しずつ
大切に紡いできたものは

思いやりの心で満ちた
あたたかで穏やかな日々

まるで陽だまりのように
明るく優しく照らす方へ

これからも変わらない
助け合い 支え合い
温もりに包まれる月日をともに

Report.1

森の中での結婚式

優しさあふれるエシカルウェディング

自然が大好きなおふたり。
日々地球や環境についても考えて暮らされています。
当日お招きする大切な皆様と世界中の人々や地球環境のことも考えた優しさあふれる結婚式のスタイルを選ばれました。

Report.2

森の中のウェディングでの新郎新婦

エシカルウェディングとは

「エシカル」とは人や環境を大切にすることで、「社会に貢献しよう!」という考え方のこと。
「エシカルウェディング」とは、結婚式で使うさまざまなアイテム選びにあたって、人や地球環境への配慮をするというのが基本的なコンセプトです。
おふたりは結婚式を通じて関わる全てのことやヒト、自然に感謝し、少しでも地球に貢献できて世界中に笑顔がもっと増えたらとの思いを持たれています。

Report.3

オリジナルウェディングでのキャストチーム

本番前にコンセプトテーマを再共有

ゲストが入る前の大切な時間
司会から
新郎新婦とキャストとの
コンセプトテーマの共有の時間

Report.4

アウトドアウェディングでの人前式

花嫁になってゆく姿

プロデュースの依頼があり
初めて会った日からこの瞬間まで一緒に紡いできた時間。
コロナ延期…コロナ禍の結婚式…
たくさん迷い心折れそうになったよね
そしてたくさん心配したね
花嫁になってゆく姿を目の前にして色んな想いが駆け巡る
嬉しいのに寂しい。でも嬉しい。でも寂しい…
心との戦い
毎回泣いちゃいます

Report.5

森の中の結婚式でのフラワーガールとリングボーイ

フラッグボーイとリングガール

フラッグボーイ
リングガール

途中泣いちゃった顔も可愛かった

Report.6

熊本キャンプ場ウェディングでの会場レイアウト

ソーシャルディスタンスに配慮した会場レイアウト

キャンプ場エシカルウェディング
ソーシャルディスタンス様式
変形レイアウトにしました
ご年配やご親族の方々は2階席へ配置
若い方と交わらないように

ゲストが100名近くいたので中央にBARコーナーを配置し
密(行列)にならないよう
四方からドリンクオーダーが出来るように配慮しました

コロナ禍でもしっかりと感染対策をしながら 結婚式開催出来ます

Report.7

エシカルウェディングでのヴィーガン料理

フードは地元のオーガニック食材を活かして

フードは、地産地消のお野菜を中心に
オーガニック食材で美味しく
栄養価も高いヴィーガン料理。
地元の食材を活かすことで
フードマイレージを下げる工夫を。

Report.8

熊本アウトドアウェディングでの会場装飾

装花に使用するお花も工夫を

装花は何年も保存できるドライフラワーや
ドライフラワーになる生花で。
装飾はゲストがアウトドアでの
自然を肌で感じられるよう、布などで風の心地よさを表現。
会場中に散りばめられた様々な工夫に
おふたりからのメッセージをぎゅっと詰め込んで。

Report.9

地球環境に配慮したエシカルウェディングでのお箸

地球環境に配慮したアイテム選び

披露宴で使用するお箸は
実のなる木から作られたものをセレクト。
使い捨てではなく
その後も持って帰って使うことができるように。

Report.10

熊本土砂災害での流木で作られたシンボルツリー

熊本土砂災害で流れ着いた流木をシンボルツリーに

高砂後ろのシンボルツリーは
熊本県人吉での水害で流されてきた流木で作られたもの。
今回のチームキャストが災害支援ボランティアを泥まみれになりながら真摯に活動され
その時に集まった流木の一部を高砂後方のfood stageのメインツリーに作られました
その活動をSNSでずっと見ていたので、流木ツリーが立った時は感慨深い気持ちになりました。

Report.11

エシカルウェディングでのヴィーガン料理のフードコーナー

流木ツリーは食べられる木に

流木ツリーからヴィーガン焼き菓子を吊り下げて、おひらき後はゲストが持って帰るスタイルに
阿蘇山が背景に映る、高さ3メートル以上ある流木ツリーは圧巻で
何かを語ってるような、大切な事を伝えてくれているような、そんな感覚となったのを覚えています
威風堂々と この日のウェディングを見守ってくれていた阿蘇山と流木ツリー
ありがとうございます。

Report.12

オリジナルウェディングでケーキカットをする新郎新婦

意味のあるオリジナルウェディングを

ウェディングの中の一つひとつのシーンに意味のある装飾や演出

ただオシャレでインスタ映えをアピールするだけではなく
お2人の『人となり』や背景やその『土地となり』の
意味のあるオリジナルウェディングを
これからもつくってゆきたい

Report.13

キャンプ場でのオリジナルウェディング

結婚式で繋がるコミュニティをつくる

P-style weddingでは
卒花嫁さんとプレ花嫁さん
卒花婿さんとプレ花婿さん
の繋がりを大切にしています。
結婚式開催をしたら終わりではなくステキな未来の始まり。

Report.14

P-style weddingの卒花嫁&花婿さんとプレ花嫁&花婿さん

卒花嫁、卒花婿さんがウェディング当日スタッフとして参加

過去にウェディングを行った卒花嫁・卒花婿さんがウェディング当日スタッフとして参加してくださることも。
この熊本キャンプ場ウェディングでも、広島でウェディングプロデュースをさせていただいたお2人が、キャンプテントや装飾品をわざわざ広島から熊本まで持参されセットしてくれました。
パーティ中はBARスタッフとして瀬戸内レモンサワーを作ってくれたりと大活躍!
こういう小さなコミュニティが少しずつ広がり、幸せのバトンとして繋がりお手伝いが出来たらといつも感じています。

Report.15

キャンプ場でのナイトウェディングパーティー

結婚式は素晴らしい!

リアルに人が集まり創造し
結婚式の大切さと価値を
発信していきたいと常に思っています。